森下ベリタスの歯科治療・情熱ブログ 歯科治療のことや症例についてわかりやすく、情熱をもって書き綴る

本年仕事納めです

当院は 2014年の診療は 12月29日の午前にて診療を終えさせていただきました。

先日 忘年会も終えまして 良い形で

開院して2年目を終えられることができました。

今年も 最先端の滅菌器具 や インプラント治療を

より安全に 快適に お受けいただくことが できる機器など

すこしずつ 環境をレベルアップすることができました。

来年は 更なる新しい機器を導入し

多くの患者さまに より良質の医療を提供できる歯科医院づくりに

邁進していきたいと思います。

皆様 良いお年をお迎えください。

森下ベリタス歯科

院長   生川 寛之

マロークリニック 東京 に 研修会に参加

昨日 マロークリニック東京にて 下尾喜昭先生の研修会に参加してまいりました。

昨日は 午後休診をいただき申し訳ございませんでした。

研修会では 抜歯即時インプラント治療の最新技術を 勉強させていただきました。

残念ながら 歯を抜かなくてはいけない状況になってしまった。。。

非常に耐えがたいことであります。

歯を残せることは大切であり そこに全力を 尽くすこと は 使命であると思います。

ただ 残念ながら 現状の治療の方法のなかでは

無理に保存することで 周囲の組織に返って ダメージをあたえてしまうような場合

抜歯 という治療を取らざるを得ないことがあります。

 

ただ そうなった場合でも 従来のインプラント治療では

インプラント埋入後 3~6か月の 治癒期間を待ち それから 歯を入れていく

という流れが 主流でありました。

 

そんな中で 抜歯したすぐその日に歯が入る。。

というのが 抜歯即時インプラント治療であります。

勿論すべての歯が対象では ありません。 適応症は 注意深い 診査が必要です。

ただ その診査を 通過できる場合は 非常に 快適なインプラント治療 。

その日から 歯が入る というインプラント治療もございます。

治療のオプションがたくさん選べることが 大切であると思います。

治療の方法 だけでなく 治療の途中経過のセレクト も大切な 患者さんご自身の選択であると思います。

多くの治療のオプションを御提案できるように 幅広く 治療の技術を研鑽したいと思います。

 

再生療法のセミナーに参加 

みなさんこんにちは。だいぶ寒くなりましたね。乾燥がきつく風邪が流行りだしているみたいです。

手洗い と うがい をしっかりされて 気をつけてください。

先日の連休に 再生治療 と インプラント治療 の スキルアップのための研修会に参加してきました。

歯周病治療の名医であります 長谷川 喜昭 先生のセミナーであります。

長谷川先生の情熱あるセミナーにはいつも身になることがたくさんでした。

チーム医療 、患者さんにたいする命を懸けた治療 、 歯を残すことに命をかけている 事

どれをとっても 目指すべき 私の強く思うべき理念 と 人に対しての接し方や

周りの人からの愛され方をされている素晴らしい先生であるなと つくづく こころから 思いました。

今回は エムドゲイン 歯周組織再生治療をいかにして極めていくかを 改めてまた 良く勉強させていただき

スキル と 心意気 を いただき 自分がジャンプアップしたことが 私自身かんじております。

非常に天気の良い連休で (内心 遊びに飛び出したい気分でした。。。。が) うずうずしましたが

それ以上にエキサイティングな研修会に参加できて 大変光栄でありました。

今後も 高い技術 最新の技術 そして確実な技術を 身に付けていき 患者さんの歯を守る しっかり保存できるために

日々 研鑽してまいります!