森下ベリタスの歯科治療・情熱ブログ 歯科治療のことや症例についてわかりやすく、情熱をもって書き綴る

舌ブラシ

こんにちは!
みなさんお口の中を磨く道具として、歯ブラシ以外に”舌ブラシ”があるのをご存知ですか?
舌ブラシとは舌苔(ぜったい)という細菌の汚れを取り除くためのブラシです。
舌苔とは舌に苔がはえたようなものをいいます。
舌に食べかすや細菌が付着してしまっている状態で一般的には白色に見え、喫煙されている方は黄褐色に見える場合もあります。
では、使い方をご紹介します。
まずはじめに舌を出して舌苔が付着している部分を確かめます。
次に喉の方に舌ブラシを置き、軽く力を入れ奥から手前へ動かします。
そして舌ブラシを水で洗い磨き終わったあとは通気性のある場所で乾かします。
ケアは1日1回がベストで朝起きてから使用するのが効果的です。
舌ブラシを使用することで口臭予防や口内炎の発射リスクを抑えることができます。
当院でも販売しておりますので気になる方はスタッフにお声掛けください。

待合室のエクササイズ

こんにちは!だいぶ秋めいてきて過ごしやすくなってきましたね。
今週末はすみだまつりが錦糸公園で開催されました。
久しぶりに参加してみたら、子供達大喜びの催し物がたくさん出ていて楽しかったです。

さて、歯科医院の待合室…いつ呼ばれるか緊張しながらお待ちいただいていると思います。
そんな時、脳の緊張をほぐすエクササイズがあるのでご紹介します。

①親指から小指へと1本1本指を反らします。
心地よい痛みを感じるところまで反らしたら、数秒間キープ。
息を吐きながら行いましょう。

②両手の力を抜き、肩の上あたりでブラブラ振ります。
息を吐きながら20回以上行いましょう。

お試し下さいね☆

口腔乾燥症

こんにちは。
段々と寒くなり空気も乾燥してきました。

皆さんはお口の乾燥気になりませんか?

口腔乾燥症といい、文字通り、唾液の出る量が少なくなり、お口の中が乾燥する状態で、日本では約800万人の方が 、口腔乾燥症の症状があると言われています。

セルフチェック
 次のような症状がある場合には、注意が必要です。
 1 口が渇く(唾液が出ない))
 2 口が渇いて話がしにくい
 3 食事の時に飲み物が必要である
 4 夜間、飲水のために起きる
 5 舌がひび割れる
 6 味覚が変わった  
 7 口角炎を起こしやすい 
 8 口臭が気になる
 9 虫歯がたくさんある

3個以上の該当項目があれば口腔乾燥症の可能性が高いといえます。

ドライマウスは、原因の多くが口呼吸、ストレス、食生活、生活習慣や糖尿病、高血圧などの生活習慣病とその治療薬の副作用などが考えられます。

よく噛むこと、唾液腺マッサージをすることなど対策はありますが、
原因によって治療法が変わってきますので
気になる方はスタッフや
担当の歯科衛生士にご相談下さい。