入れ歯治療

入れ歯とインプラントはどちらが良いの?

入れ歯は、歯の一部が残っていてそれに留め金をかける「部分入れ歯」と歯が全く無い時に使う「総入れ歯」があります。
また、部分入れ歯と総入れ歯にも種類があります。

「入れ歯とインプラントはどちらが良いのか?」
患者様から、このようなご質問をいただくことがあります。
答えは「入れ歯の方が良いこともあるし、インプラントの方が良いこともある。」ということになります。
治療される患者様のお口の状態や生活環境によってどちらが最適かは変わってきます。

森下ベリタス歯科の目標は「その患者様にとって最適の治療を提供すること」です。どんな場合でもインプラントが最適の治療法と考えているわけではありません。入れ歯でもしっかりと治療をおこなえばしっかり噛めるようになると考えています。

患者様のお口の状態を診察した上で、体調、生活スタイル、予算などをお伺いして最適な治療方法を提案していきます。

 

入れ歯治療