森下ベリタスの歯科治療・情熱ブログ 歯科治療のことや症例についてわかりやすく、情熱をもって書き綴る

歯ブラシを変えるタイミング

気温差が激しい日が続いていますね、体調にはお気をつけください。
さて、今回は歯ブラシを交換するタイミングについてお話ししたいと思います。
みなさんは新しい歯ブラシを開けてからどのくらいで交換していますか?
テレビや歯科医院でよく「1ヶ月を目安に交換してください」と聞いたことがある方もいらっしゃると思います。
なぜ1ヶ月を目安に交換した方がいいのか。
その理由は、3週間以上使用した歯ブラシにはトイレの水の約80倍もの細菌がいるとも言われています。また、歯ブラシの毛先が開いてきてしっかり歯に当たらなくなってきてしまうからというのも理由の一つです。
お口の中を清潔に保つために、1ヶ月に一本歯ブラシを使用することをオススメします!

電動歯ブラシ

こんにちは。もうすぐ関東も梅雨入りですね。過ごしにくい季節になりますが体調には気を付けて下さい。
さて、今回は電動歯ブラシについてご紹介します。
電動歯ブラシは毛先の振動で水流を作るので、手磨きでは届きにくい所の歯垢も除去してくれます。使い方は、軽く歯に当てるだけで良いのでとても簡単です。実際にスタッフも使っているのですが、磨いた後のツルツル感が違い、毎日の歯磨きが楽しみです。
当院でも販売しておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

どのくらいブラッシングできているかしってますか?

こんにちは。
ゴールデンウィークも後半ですね。
天気がよくお出かけ日和になりました。

毎日、ブラッシングを行っていると思いますが、どのくらい磨けているか知っていますか?
40%~60%くらいの割合で磨き残しがあるといわれています。
もちろんもっときれいに磨けている方、もっと磨けていない方もいます。

そこで当医院では患者様に染め出しを行っています。
染め出しというのは歯垢染色剤を使用して、磨き残しの状態を患者様と一緒に確認し
ブラッシングの苦手なところを確認していきます。

ブラッシングが苦手なところというのは、むし歯や歯周病のリスクが高い部分になります。
その部分を理解しながらブラッシングをすることで、リスクを減らしお口の環境をよりよくします。
患者様にあわせた、使用しやすい歯ブラシやフロス、歯間ブラシ、歯磨剤をご紹介しています。

ご自身にあった、歯ブラシや歯磨剤、見つけてみませんか?