森下ベリタスの歯科治療・情熱ブログ 歯科治療のことや症例についてわかりやすく、情熱をもって書き綴る

炭酸水

こんばんは。

みなさんは炭酸飲料を飲みますか??
炭酸飲料は、砂糖の入っている甘いものや、最近では炭酸水と言われるものがあります。

みなさんもご存じの通り、甘い炭酸飲料は口の中のPHを酸性にします。酸性に傾くことで
歯は溶け始めます。(PH5.5以下になると歯が溶け始めます。)

炭酸水は大丈夫と思われる方もいらっしゃると思いますが、
炭酸水も酸性なんです。

口の中の唾液の作用で、中性に戻す作用がありますので、ダラダラ飲まないよう注意しましょう。
また、寝る前なども、就寝中、お口の中の唾液量はすくなくなりますから注意が必要です。

飲み物だけでなく、お口の環境は食事の回数や間食の回数の多い方はPHが酸性になる時間が長くなり、
長くなるほど、虫歯になるリスクが高くなります。

食事や間食なども時間や回数を決めて、飲食することが虫歯の予防につながります。

歯周病はペットからもうつる

こんにちは!毎日寒い日は続いていますが、晴れた日の真冬の空はとても青くて清々しいしいと感じますね。

皆さん 犬猫など動物を飼っている方多くいらっしゃると思いますが、歯周病は人獣共通の感染症のひとつとご存知ですか?
犬や猫から人にうつったり、人からペットにうつる事もあるんです。

ペットは歯垢が歯石に変化するスピードが早く、人間のように痛みを訴える事ができないため、重症化する傾向があります。

人間同様 動物の歯周病も臭いを出しますので、ペットとのスキンシップで気づいてあげられる事もあると思います。

同時に 飼い主のお口のケアも忘れずにしていきましょう!!

チョコレート

こんにちは。

明日は2月14日!
バレンタインデーですね。
チョコレートは虫歯の原因となる砂糖がたくさん含まれています。
食べると虫歯になると思っている方は多いと思います。
実は虫歯にならないチョコレートがあるんです。

『歯医者さんが作ったチョコレート』という商品です。
これは砂糖をまったく使わず、甘味料を100%キシリトールにすることでむし歯が予防できるチョコレートです。
キシリトールは、お口の中の菌で発酵することがないので酸を作りません。
むし歯菌の成長を抑え、歯の再石灰化を進めます。

このチョコレートはお口に入れてゆっくり溶かすだけなので、小さなお子様やお年寄りでも食べることができます。

当院で購入することができますので、
気になる方はスタッフにお尋ねください。