森下ベリタスの歯科治療・情熱ブログ 歯科治療のことや症例についてわかりやすく、情熱をもって書き綴る

むし歯予防デー

おはようございます。

今日も梅雨入り前のいいお天気でお出かけ日和ですね。

さて6月4日~6月10日まで むし歯予防デー  歯とお口の健康週間です。

森下ベリタス歯科では、むし歯にならないように健診の期間のご提案やハブラシの選び方、歯磨剤の選び方、

キシリトールの摂取の仕方など一人一人にあった予防方法をご提案させていただいております。

本日からむし歯予防デー週間が始まりましたので待合室にも森下ベリタス歯科で取扱いがある

口腔ケア商品の紹介をディスプレイしました。

一人ひとりにあったケアグッズを使用することでお口の健康を維持することができます。

より詳しいご説明をお聞きになりたい方はお気軽に当院スタッフにお声がけください。

IMG_0468

白い歯

こんにちは。
もうすぐ6月ですね。
6月といえば
ジューンブライド!
この時期は結婚式が
とても多いですね。
写真を撮ることも多いと思います。

皆さんは笑った時
歯の黄ばみ気になりませんか?

結婚式間際でも
歯を白くすることができます!

オフィスホワイトニングといい
歯科医院でのホワイトニングになります。
短期間で歯を白くしたい方
毎日自宅でホワイトニングする時間がない方にオススメです。

虫歯が多い方
歯周病の方は受けられない場合が
ありますので、
一度検診にいらして下さい。

白い歯で
思いっきり笑いましょう!

虫歯治療のイロイロ

皆様、こんにちは

虫歯治療はとても細かく精密な治療です。虫歯の進行度合いにより、治療方法が異なります。今回は基本的な虫歯治療方法についてお伝えします

初期虫歯とは歯の表面に出来た浅い虫歯です。歯の表面はエナメル質という体の中で一番硬い組織で覆われています。エナメル質は食事のたびに溶かされ、唾液によって元に戻ります。このバランスが崩れてくると初期虫歯が出来始めます。

初期虫歯は口の中を虫歯ができにくい環境を作ることによって進行を止めることができます。歯は一度削ってしまうとやり直しのたびに、詰め物が大きくなってしまいます。この初期虫歯の段階では歯を削らず、虫歯ができない環境作りをすることが必要です。

初期虫歯が進行するとエナメル質の下の象牙質という部分に虫歯が進行します。歯の神経近くまで虫歯が進行しないと症状がないことも多いのです。歯が黒くなったり、透明感のない白さがあるときは虫歯が広がっている可能性があります。

虫歯の入り口が小さく歯の神経が残せる場合は、できるだけ歯を削る量を減らし材料で詰める処置をします

歯がしみるなどの症状がある場合は歯の神経の近くまで進行した虫歯です。症状がある虫歯は歯の神経にダメージが及んでる場合が多く、歯は自ら虫歯菌に抵抗できずにSOSを出しているのです。

この場合は、神経に及んでいる虫歯を取らないと痛みは無くなりません。神経を取り根の管をキレイにする治療が必要となります。

このように虫歯は程度により治療法が異なります。しっかりとした診査、診断をすることで治療法が明確になりますので、何かお困りの方は一度お口のチェックをオススメします。