セレック治療(審美歯科)

cerec_kv

セレック治療とは?

コンピューター制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。
コンピューターを使って修復物を製作するので、歯型を取ることがありません。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、コンピューターの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。

歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステム

このような方にセレック治療がおすすめ

  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 金属アレルギーをお持ちの方
  • 治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
  • 短時間での治療を希望されている方

※歯科医師による診査・診断が必要となりますので、ご相談ください。

金属アレルギーのワタシでも安心!

治療の流れ

Step 1 スキャン
3D光学カメラで口腔内を撮影

スキャン(型取り)
3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)型取りの不快感を味わうことはありません。

3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)型取り
Step 2 設計
コンピューターの3D画面上で修復物を設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。
設計後は様々な色のセラミックブロックから、最適な色のものを選定します。

3D画面上で修復物を設計
Step 3 修復物作製
ミリングマシンが設計データを基に加工

ミリングマシンと呼ばれる機会(CAM)が、コンピューターで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

修復物作製
修復物作製
Step 4 口腔内セット
セットして治療完了

削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。
治療後、噛み合わせの調整をして治療完了となります。

セラミック歯を口腔内へセット

患者様が最新の治療を受けていただけるように

森下ベリタス歯科では、口腔内に悩みを抱えて来院される患者様の不安を取り除き、安心して治療を受けていただけるよう心がけています。

日々向上する治療技術を学び、いち早く最新の機器を導入することで、森下ベリタス歯科も進化し続けています。

森下ベリタス歯科は、

高い安全性と信頼の歯科医療を提供することをお約束いたします。

hygiene_last3

▼メールでのご予約はこちら

メール予約ボタン

▼お電話はこちら

電話でのお問い合わせ